Diary(的)

「人生、一寸先は海」(じゃぶじゃぶ...)

行きます。 2006年11月03日(金)

  今回のツアー先に住む色んな友達から
様々な形で連絡を貰っています。
みんなありがとうね、これから行きますからね。

それじゃぁ皆さん、
行って来ます。
戻ったら、またね。
 

まぁね、大体ね、 2006年10月28日(土)

  14,341 byte飲めるってったって、たかが知れてるんだから。





みんなあんまり勧めたらダメだからね。






テキーラはさ、





ヤバい。






ヤバいよ。




もう、







飲めません。






いくら歩いて帰れるからってさ、







コレじゃさ、ジャスミンさ、






帰ってから、






何にも出来ないから。







うぅ、






ちょっと、





気持ち悪いかも






せ、






せめて、






希望の、光?






画像。
 

三人会が終わり、そして..... 2006年10月22日(日)

  13,103 byte今夜の雨はスゴかった。
お店の中まで聞こえてくるよう豪快な雨音。
そんな中パラダイスへ駆け付けてくれた皆さん、
本当にどうもありがとうでした。

ま、これは演った側の感想なんですが、
大変スリリングで楽しいライブになりました。
なにしろ克己さんともシローとも音楽的にはあまり接点がなく、
間違って詰め合わせたお中元みたいな三人が一緒に演るわけで、
そりゃスリルもあろうってもんなんですが(笑)。
でも決して自分以上の事を演ろうとするわけでもなく、
自然な状態でセッションが出来、結果自分以上になっていた、
って感じがね、すごくスペクタクルでギャラクシーでした。
克己さん、シロー、どうもありがとう。
そして聞きに来てくれたお客さん、パラダイスのハチさん、
更にどうもありがとう。出演者はスゴく楽しみました、ダハハハ。

前回書くといった新着ギターなんですが、
現在クリーンアップ中でございます。
弦を張ったら撮影したいと思ってますので少々お待ちを。
こいつがね、結構謎っぽい雰囲気のギターなのですよ、ムフフ。

さて、来月の熊本の予定もだいぶ固くなって来た様です。
偶然九州へ来ているりぶさんと一緒にライブ演るようです。
大分ではこれまた偶然来ている伝兵衛さん、石井さん、佐山さんと
お互いのライブ後に夜景の見えるJazzBarで待ち合わせ、
何となく打ち上がろうではないか、なんて相談もあるし。
問題は申し込んだETCカードがツアーまでに届くかどうか?ですね。
間に合うと良いんだけどなぁ。

画像はそんなツアーに向けてのイメージ映像。
あぁ、早く走り出したい!
 

またもや、月誌化 2006年10月13日(金)

  24,957 byte冷静になって、いや、ならずとも、
AcousticCamp以降なんにも書いてないですね、俺。

とにかく豪雨のAcousticCamp'06、スゴかったです(笑)
あんな雨の中をあんな山奥まで聞きに来てくれた皆さん、
本当にありがとうでした、ありがとうでした。
終わってみて自分なりに迷っていた事にも答えが出たり、
次をどうして行きたいのか?なんか見えた気がしました。
それもこれもあの雨の中、どんどん下がる山中の気温にもめげず
冷たい客席で最後まで聞いていてくれた史上最多のお客さんと、
忙しい中集まってくれたミュージシャン達のお陰だと思っています。
感謝しています。深く、深く。

その後洗濯も出来ないまま出発した関西ツアーの様子は
相変わらずBLOG1192にアップしながら行ったのですが、
名古屋のガンちゃんにギターを貰っちゃったり、
行く先々でトンカツを突き詰めてみたり、
伊東のダイさんの美味しい料理をたらふく食ったり、
とにかく本当に、旅は楽しい。
いきなり行って唄わせて頂いた場所も何カ所かあって、
そんな会場の方々になは本当にお世話になりました。
唄わせてくれてありがとう、です。

大体この九月というのが年間一番キツいひと月な訳で、
自分の暦では年末に等しいくらいのモノがありまして、
そんなわけで年明けの今月は少し緩めにすごしています。
とは言っても自分の録音はせにゃぁならんし、
AcousticCampのHPもアップしなきゃいけないし、
伝兵衛NHKホール関係の仕事も山積みになってるし、
気が付けば何故か少し太ったりもしているし。
家でやらなきゃいけない事とやってはいけないことが
部屋の中に見えない山脈のようにそびえているのです。
あぁこういうの、苦手(笑)

で、それを片付けたら来月はソロツアーが控えています。
今回は大阪を皮切りに熊本、大分までたっぷりぎっしりのツアーです。
りゅうまろ名義での二度目のツアー。
詳しくはinfoに書きたいと思いますが今から楽しみでしょうがない。

今月は22日の大船パラダイスでしか会えませんが、
この日は山浦克己、小坪シローとの久し振りの「三人会」
相当おかしな夜になることと思われます。
ハッキリ言って予想はつきませんが、可笑しい事は請け合い。
是非是非おいで下さいまし。

ちょうど入れ替わりくらいのタイミングで家を空けている同居人ガッツ。
彼の飼っている猫にエサをやるように頼まれていたのですが、
そのカイラという猫がかなり俺になついてしまいまして、
最近では俺のベッドの片隅をすっかり寝床に決め込んでグースカ寝ている始末。
ご存知のように部屋にはスナネズミさん達もいるからに非常にナーバスな俺なのですが、
そんなことはおかまいなしにウォルトディズニーの世界を展開する両者。

このまま何も起きなければ良いんだけど。
画像は起こしても起こしても寝た振りをするカイラでございます。

書ききれないので次は貰って来たギターの話しなんぞしてみたいですね。
しましょうね、きっと、ね。
ね?
 

結局、、、 2006年09月16日(土)

  28,084 byte夕べまで看板を塗っていました。
天気予報は少し良くなって雨マークが取れたみたい。
積み込みして、これからAcousticCampへ行って来ます。
皆さん、会場でお待ちしてます!
 

面白いのは、 2006年09月04日(月)

  ホントに何処で誰が見ているのか?
全く予想もつかないのがテレビの一番面白いとこだと思う。


なにしろ今日一日、
意外なところで番組を見てくれていた人がわざわざ会いに来てくれたり、
携帯やメールで報告してくれる人が沢山居たり、
で、その実自分はその番組をまだ見れていなかったり(笑)


でもまぁ料理の皿の上に例えるとパセリみたいなポジションの出方だったと思いますが、
それでも色んな人がそれを見て喜んでくれたことはとても嬉しい気がします。
誘ってくれたティピティーナのキンタさんにも本当に感謝です。
みんなありがとうね!


随分前の事なんですが、
「これからはさ、自分がやりたい事ってよりもね、
 みんなに喜んでもらえる事をやってくってのが大事かも知れないよ?
 だってこの商売、お客さんが居なかったら始まらないもんなぁ。」
って言われたのを思い出します。
最近、もはや自分が居てはいけない「ここ」と
行ってみたいと思っている「そこ」の差が、
スゴく明確に見えて来たかも知れない。
それは日常の小さな出来事の中にも警告としてのメッセージを見たり、
新しく出会った人との関わりの中で再認識してみたり、
でもとにかくそれらの出来事が言わんとする事は一つのような、
当たり前だけど何かを選ぶと言う事は何かを選ばないと言う事で、
今まで曖昧だったその境界線が日に日にハッキリしていく、
そんなことばかり起きているように思うのです。


それは究極的には恐らく自分が望んでいるがために起きている事で、
目の前にある事実はそれの答えでしかない訳です、きっと。
自分を信じると言う事はそれを主張することとはまた別で、
とてもとても難しいことだけれども、だけど
自分を疑わずに演れていてそれを支えてくれる人達が周りにいるってことは
素直に受け止めて前へ進んで行きたいなと思います。


何だかなにが言いたいのか良く分からなくなってしまいましたが、
結局はみなさんに励まされてやっとこさっとこ歩いているんだなぁと、
改めて実感している俺なのでした。
そんなわけでこれからもひとつよろしくお願いします。
眠くなって来ちゃったんでちょっと寝ますね。
またね!
 

保証期間内 2006年09月02日(土)

  17,669 byte深夜に及ぶNHKでの打ち合わせから戻り、
部屋へとあがった瞬間、動物の気配がした。
長年の付き合いの中での様々な失敗や、
彼らの歯の丈夫さによるゲージ破壊行為により、
何度となく感じて来たこの気配。


「誰かが、逃げ出している......」


新居に移ってひと月。
まだ段ボール箱に入ったままの荷物もあり、
小さな体のスナネズミにとっては絶好のジャングルジムのような、
つまり非常にだらしのない部屋の有様になっている訳で、
その暗がりを走り抜ける二匹の足音は脱走からかなりの時間が経っていて、
すでに床の状況に足が馴染んでいる事を知らせる軽快なモノだった。

喰い破られたゲージの近くには見慣れない黒いヒモが何本も落ちている。
なんだこりゃと思って手に取ってみると、
どうやら携帯の充電器のコードらしい。
太さが気に入ったのか、相当しつこく噛み分けられている。
もはや一本が10cmずつくらいに分断されており、
とても電気関係の部品には見えなかったが、
間違いなく元充電器。
そもそも今夜は深夜打ち合わせの約束があったところを
渋谷からの戻り時間が遅くなったために翌日にズラしてもらったり、
NHKの方はNHKのほうでかなりの課題を丸ごと抱えてしまう羽目になっていたり、
AcousticCampの本番までの準備をちゃんと逆算していかないと
また出発前夜まで看板のペンキ塗りをしなきゃならんぞ、と
色んなことを順序良くこなして行こうぞという決意満々だった、その矢先なのに
いきなり計算外な脱出劇に見舞われている深夜二時なのだ。


もう全く捕まえる気力とか体力とかも無く、
部屋から出なけりゃ好きにしてりゃ良いじゃん!的に
なるべく無視して寝てしまう事にしたのでした。
なにしろ一旦場慣れしたスナネズミは想像以上に足が速い。
呼んでも出て来ない時は、まず捕まらないんです。
結局翌朝座布団の上までおびき出してなんとか二匹とも捕獲しましたが、
充電器は至急何とかしなきゃいけないと思いauショップへ行ったのです。
正直にネズミに齧られました、と言いながらアダプターの切れ端を店員に見せると
彼は保証期間を調べて見ますね、と言いつつ書類を作り出す。
すると驚いた事にまだ保証が効くらしく無料で取り寄せてくれる事になったのです。


「ネズミなのに、保証?」


色々疑問はありましたが、正直助かったのは事実なのでそのまま帰ってきました。
家で書類を見てみると、そこにもハッキリネズミが原因と書いてある(笑)
こんなことしてたらいくらauだって潰れるんじゃないかな?
保証期間ってったって、何でも良い訳じゃ無いじゃんねぇ。

まぁ大企業の懐の深さに感心するやら呆れるやら、
挙げ句には自分が予備の充電器を持っていた事に気が付いて、
自分の行動について更に深く考え込んでしまった、情けない
一日でしたとさ。
 

九州は、とてもデカかったのだ、の巻 2006年08月31日(木)

  25,344 byte大分下郡のリバティーさん、別府の博堂村さん、
鶴見ミュージックゲートのスタッフの皆さん、
そしてそして各会場でお会い出来たお客様の皆さん、
一緒にライブを盛り上げてくれたミュージシャンの皆さん、
本当に沢山のはじめましてに恵まれた二度目の大分ラウンドは、
楽しいことばかり詰まった最高のツアーになりました。
お世話になった方々には深くお礼が言いたいです。
ありがとうございました。

旅の細かい部分は
BLOG1192
にアップしながら移動していたのですが、
今回改めて思ったのは

「九州って、デカい.......」

下郡から別府までの間は前回見た景色にもう一度会えているという
その雰囲気が懐かしい感じ、なんて呑気な事を言っていたのですが、
鶴御崎のイベント会場まで三時間半も走った時にはちょっとビックリ。
しかもその会場から見たパノラマ展望の海にも大感動!
九州って、いや、日本って、結構広いんだなぁって、改めて思いました。
そしてますます色んな町を自分の目で見てみたくなったのでした。
今度は十一月、大阪、三重、神戸、熊本、大分と続くツアーを予定しています。
完全な一人旅です。
少しずつだけど、ちょっとずつだけど、旅が広くなって行く。
その積み重ねの先に何があるのか分からないけれど、
今自分に出来る事を、精一杯やってみたいと思います。
近くに行った時には、是非、会いに来てやって下さい。
よろしくお願いします。

画像はツアー中に寄った伊太地山伝兵衛実家での一コマ。
伊太地山母と伊太地山姉、そして伝兵衛のスリーショット。
来年の伝兵衛NHKホールのフライヤーが出来た報告に寄りました。
実はR-factoryが実行委員会事務局になっており、
これから押し寄せるだろう様々な出来事にドキドキしたりもしています。
しかし当面話題にしたいのは十周年を迎えたAcousticCamp。
ここから本番までは準備等で怒濤の日々がやってきますが、
今年のライブはね、冗談抜きでスゴいですよ、スゴいです。
皆さん、楽しみにしてて下さいね!
 

はっぱの日、でしょうか? 2006年08月08日(火)

  個人名義での初ツアーも何とか無事終了、
行った先々のみんなの厚意には本当に感謝でした。
ありがとうございました。

お知らせをふたつみっつ、
まず一つ目。
ひどいメにあっているbbsですが、
新秘密基地に電話がつながるのが8/14以降になってしまいまして、
それまではこんな風にいろんな場所からニュースをお伝えするしか出来ません。
復旧にはもうちょっとかかりそうなので、お許し下さいまし。

二つ目。
昨日のことですが、水を入れずにお米を炊いてしまいました。
もちろん食べられませんでした。

三つ目。
8/6に放映されるはずだったドライヴあゴーゴー湘南編が、
いつのまにか新潟のラーメン特集に挿し変わっていたらしく、
すごく美味そうだったという苦情が殺到、
楽しみにしてくれていた方々には大変ご馳走様でした、
いや、申し訳有りませんでした、です。
一週間ずれただけだよ、と関係者に聞きましたが、
皆さん独自にチェックしていただければありがたいです。
なにしろ新秘密基地、ネットもだめならテレビも映らない。
静かな毎日が流れてしまっています。

四つ目。
8/12、今月唯一の地元でのライブが由比ガ浜Daisy'sであります。
今回はR&Rなんぞ歌ってみようかと思います。
一生懸命リ−ジェントにすべく髪を引っ張ってみますので、
みんな遊びに来てね。
 

おまけに 2006年07月03日(月)

  50,543 byte財布代わりのチョークバックには
いつの間にやら米国コインが......

いったいどこで貰ってきたんだろ?
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -